見学のご案内

ご見学状況

2019年度見学者数 : 2,340名
2022年度見学者数 :  236名
2023年度見学者数 : 1,326名
2024年度見学者数: 55名
累計 : 32,355名

2020年から2021年は、新型コロナウイルス感染症のため見学を行っておりませんでした。
※ 小中学生や高校生の皆様に対する環境教育のご支援には、積極的に取組んでいます。

ご見学の様子

ご見学の様子

見学者ホールでの説明

ご見学の様子

高校修学旅行での工程内見学

ご見学の様子

海外からの研修者に展示コーナーを案内

ご見学の様子

小学生へ実験による説明

ご見学された方との温かいつながり

2019年10月2日にご見学された島根県立出雲高等学校と、10月11日にご見学された福島県立塙工業高等学校の生徒様から感想のお手紙を頂きました。
見学会で得た知識や安全対策などを、将来の仕事などに活かしていただければと感じました。
いつか共にリサイクルのお仕事ができればと望んでいます。

ご見学された方との温かいつながり

出雲高校

ご見学された方との温かいつながり

塙工業高校


京都府亀岡市在住の洗濯機が大好きな小学生が、段ボールで工作した洗濯機を持参し、2年続けて工場見学に来てくれました。
昨年は全自動洗濯機だけでしたが、今年は新たに製作したドラム式洗濯機を見せてくれて、実際に動く様子や、取り替え出来る部品などの説明をしてくれました。

ご見学された方との温かいつながり

段ボールで作った全自動洗濯機

ご見学された方との温かいつながり

洗濯機の内部構造

みなさまからの声

見学者実施アンケートより

小学4年生 男子
いろんな種類分けの仕方が、なんだかかっこよかったです!
小学4年生 女子
磁石を回して物を分けるのがおもしろかった。
小学5年生 男子
洗濯機の実演解体がおもしろかったです。
小学6年生 男子
たくさん作業してくれている人がいて、難しいことも次々と終わらせている人がすごいと思いました。
小学6年生 男子
洗濯機の解体で、普段見られない部品や中の様子を見れて良かった。
中学2年生 男性
様々な機械がダイナミックに動いていて、分別や解体をしている様子と素早い手さばきで家電などを分解している工場の人を見るとすごいなと思った。
中学2年生 男性
いろんな人が協力して作業していて、こんなにも多くの人が頑張ってくれているのかと思った。
大学生 女性
リサイクルについてより理解を深め、環境問題についてもっと学びたいです。
30歳代 男性
循環型社会は、理科や社会・技術の授業で教科書の見出しレベルで教えるのですが、具体的によく分かりました。
40歳代 女性
ほとんどゴミにならないと分かってびっくりしました。
40歳代 女性
機会があれば、生徒に見せたい。
60歳代 男性
何度来ても新しい発見があり、大変有意義な見学でした。
60歳代 女性
作業員の方に女性がおられて、頼もしく思った。

たくさんのアンケートの声の中より、一部を掲載させて頂きました。ご協力ありがとうございました。